18+ | Please play responsibly | Terms and Conditions apply | Commercial Content

USオープン2023プレビュー:ジョコビッチが24度目のメジャーを目指す

第143回全米オープン

第143回全米オープンが28日(月)、ニューヨークのUSTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センターで開幕します。これは、今年最後のグランドスラムであり、男子シングルス決勝は9月10日に行われることでしょう。

ノバク・ジョコビッチは、史上最多となる24回目のメジャータイトルを獲得することを目指しており、2011年、2015年、2018年にはすでに全米オープンを制しています。今年は怪我のため、2020年以来の出場となります。

ディフェンディング・チャンピオンカルロス・アルカラスは、タイトルの防衛を狙います。しかし、男子選手としての連覇は2008年のロジャー・フェデラー以来のこととなります。

女子のドローでは、世界ランキング1位のイガ・スワテックが今年の全米オープン2連覇の有力候補です。この22歳は、今年の全仏オープンを含む短いキャリアで既に4つのグランドスラムタイトルを獲得しています。

全米オープン日程

大会予選は8月22日に始まったが、本戦は28日からとなる。以下に大会の全日程を掲載する。

全日程

日程 試合日程
8月22日 全米オープン予選
8月23日 全米オープン予選
8月24日 全米オープン予選
8月25日 全米オープン予選
8月28日 男女1回戦
8月29日 男子/女子1回戦
8月30日 男子/女子2回戦
8月31日 男子/女子2回戦
9月1日 男子/女子3回戦
9月2日 男子/女子3回戦
9月3日 男子/女子 ラウンドオブ16
9月4日 男子/女子 ラウンド・オブ・16
9月5日 男子/女子準々決勝
9月6日 男子/女子準々決勝
9月7日 女子準決勝/男女ダブルス準決勝
9月8日 男子ダブルス決勝または混合ダブルス決勝/男子準決勝
9月9日 混合ダブルス決勝または男子ダブルス決勝/女子決勝
9月10日 女子ダブルス決勝/男子決勝
第143回全米オープン

全米オープン予想

カルロス・アルカラスが第1シード、ノバク・ジョコビッチが第2シードで今大会に臨みます。つまり、もし2人が他を抑えてファイナルに進むことができれば、彼らは決勝で対戦する可能性があります。彼らがグランドスラムの決勝で対戦したのは、今年のウィンブルドンであり、アルカラスが5セットの接戦を制しました。

アルカラスは2023年に6つのタイトルを獲得し、シーズン成績は53勝6敗です。彼はまだ20歳ですが、ジョコビッチを破り、今年2度目のグランドスラムタイトルを獲得する可能性を秘めています。歴史を追うジョコビッチには、経験が味方します。もし2人がファイナルで対戦すれば、またもや両者がセットを奪い合う高度なテニスマッチが繰り広げられるでしょう。

男子ドローで注目される選手には、2021年の全米オープン優勝者であるダニール・メドベージェフ、デンマークのスターホルガ・ルーネ、2週間前のトロント・オープンで優勝したヤニク・シナーなどがいます。女子ドローで注目されるのは、19歳で既にトッププレーヤーとなったアメリカのコリ・ガウフ(愛称「ココ」)です。

女子ドローでは、スワイテクが優勝候補とされていますが、2位のアリナ・サバレンカとの対戦が予想されます。サバレンカは今年のハードコートで最高の成績を収め、2023年の全豪オープンでは既に優勝しています。

当サイトではウィリアムヒルをはじめ、様々なスポーツブックのボーナス情報をお届けしていますのでぜひ他のページも色々チェックしてみてくださいね。