ワールド カップ 2022:最新ニュース

2022年11月に開催を予定しているサッカー ワールド カップ 2022。この記事ではワールドカップ いつ開催されるの?、ワールド カップ 仕組みはどうなっているの?というみなさんの疑問にお答えします。

ワールド カップ 仕組み

ワールド カップ 2022年

ワールドカップ いつ開催されるのか?という疑問を持っている人もいることでしょう。ワールドカップ2022は、2022年11月21日から12月18日の間に開催される予定です。開催国はカタールであり、ドーハ、ルサイル、アル・ワクラ、アル・ホール、ライヤーンの5つの都市で開催されます。

ワールド カップ 仕組みでは夏に開催されることが通常でしたが、今回についてはカタールの気候を考慮して、史上初の冬の開催となります。

w杯仕組み

サッカー ワールドカップ 2022には予選を勝ち抜いた32カ国が出場することが決定しており、抽選によりグループは以下のように分けられました。

これらのグループで総当たり戦を行い、各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進出できるというがワールド カップの仕組みとなっています。

グループA

カタール(51位)初出場(開催国)
エクアドル(46位)2大会ぶり、4回目
セネガル(20位)2大会連続、3回目
オランダ(10位)2大会ぶり、11回目

グループB

イングランド(5位)初出場
イラン(21位)2大会ぶり、4回目
アメリカ(15位)2大会ぶり、11回目
ウェールズ16大会ぶり、2回目

グループC

アルゼンチン(4位)13大会連続、18回目
サウジアラビア(49位)2大会連続、6回目
メキシコ(9位)8大会連続、17回目
ポーランド(26位)2大会ぶり、9回目

グループD

フランス(3位)7大会連続、16回目
オーストラリア5大会連続、6回目
デンマーク(11位)2大会連続、6回目
チュニジア(35位)2大会連続、6回目

グループE

スペイン(7位)12大会連続、16回目
コスタリカ3大会連続、6回目
ドイツ(12位)18大会連続、20回目
日本(23位)7大会連続、7回目

グループF

ベルギー(2位)3大会連続、14回目
カナダ(38位)9大会ぶり、2回目
モロッコ(24位)2大会連続、6回目
クロアチア(16位)3大会連続、6回目

グループG

ブラジル(1位)22大会連続、22回目
セルビア(25位)2大会ぶり、13回目
スイス(14位)5大会連続、12回目
カメルーン(37位)2大会ぶり、8回目

グループH

ポルトガル(8位)6大会連続、8回目
ガーナ(60位)2大会ぶり、3回目
ウルグアイ(13位)4大会連続、14回目
韓国(29位)10大会連続、11回目

サッカー ワールドカップ 2022年チーム

日本時間の4月2日にカタールワールドカップ抽選会が行われ、グループリーグの組み合わせが決められました。

この際に注目されたのが、今年はどのグループが「死の組」となるのか、ということです。「死の組」とは強豪国が集まるグループのことであり、このグループにいる場合、決勝トーナメントの進出の難易度が上がることを意味します。

そして、ワールドカップ2022では日本が含まれるグループEがその「死の組」だと言われています。というのも、グループEにはスペイン、ドイツなど複数回のワールドカップ優勝経験がある強豪国がいるからです。

つまり、日本が決勝トーナメントに進むためには、これらの国に勝ち、グループ内で上位2位に入らなければいけないということを意味します。

このように開催前から日本にとっては厳しい状況となっていますが、ここ数年で日本のサッカー ワールド カップ メンバーは力をつけてきており、前回 の サッカー ワールド カップでは格上であるコロンビア代表に勝利しました。そのため、今回も決勝トーナメントに進出する可能性は十分あるといえます。

サッカー ワールド カップ 2022年: 日本の代表

サッカー ワールド カップ メンバーはまだ正式には決まっていません。現在のサッカー日本代表は、守田英正選手、原口元気選手、長友佑都選手、久保建英選手、南野拓実選手などの名前がリストに含まれています。
ただし、ワールドカップの開催までまだ5ヶ月ほどあるため、これからサッカー ワールド カップ メンバーが変更されることも十分考えられます。先日登録メンバーの上限が「26」に拡大されたので、3名日本代表メンバーに追加される可能性もあるでしょう。

ワールドカップ歴史

ワールドカップが開催されたのは、1930年のことです。この前まではオリンピックが主要なサッカーイベントとなっていましたが、ワールドカップに置き換わられました。そして、この際の現在のワールド カップ 仕組みが作られました。

ワールドカップが開始されてから約100年が経つ訳ですが、これまでサッカー ワールド カップ アルゼンチン、スコットランド ワールド カップ、ナイジェリア ワールド カップ、ワールド カップ クロアチア、オランダ ワールド カップなど、多くの国で開催されてきた歴史があります。そして、各大会はそれぞれで活躍した選手の名前をとり、メッシ ワールド カップ、クリロナ ワールド カップ、ネイマール ワールド カップなどと呼ばれることもあります。

日本はこれまでワールドカップに6回出場しており、今年で7度目の出場となります。そして、これまでの最高成績はベスト16となっているので、今回はそれの上をいくベスト8を目指しています。

サッカー w 杯チケット

サッカー w 杯 チケットはワールドカップ公式サイトで取り扱っています。

公式サイトにアクセスすると、個別チケット(IMT:Individual Match Tickets)、

4会場セットチケット(FST:Four Stadiums Ticket Series)、サポーターチケット(ST:Suppoter Tickets)、コンディショナルサポーターチケット(CST:Conditional Supporter Tickets)など複数のサッカー w 杯 チケットが用意されているので、これらの中から好きなものを選びましょう。

中には10万円以上するサッカー ワールド カップ 2022 チケットもありますが、安いものであれば、1万円以下で購入することもできます

ぜひ今からでもサッカー ワールド カップ 2022 チケットをチェックしてみましょう。

ワールドカップのグッズ

ワールドカップを観戦する前に、応援グッズを購入するのはいかがですか?

日本サッカー協会公式オンラインストアでは、サッカー日本代表に関連するグッズを多く扱っており、Tシャツやタオル、ブレスレットなどを購入することが出来ます。

ぜひこれらのグッズを購入して、ワールド カップ 代表メンバーを応援しましょう。

ワールドカップ 2022:最新ニュース まとめ

ワールドカップ いつ開催されるのか、仕組みはどうなっているかはご理解いただけましたか。

ワールドカップ 2022は今年開催されるビッグイベントです。ワールド カップ 代表メンバーが発表されていないので、これからどのようなメンバーが選ばれるのか楽しみですよね。

サッカー ワールド カップ 2022 チケットはまだ購入することが出来ます。ぜひ以下からカタールへの旅行を計画して、スタジアムでワールド カップ 代表チームを応援するのもいいでしょう。

18+ | Please play responsibly | Terms and Conditions apply | Commercial Content